忍者ブログ

酒興放論

お気楽に人生を楽しんでばかりいるとバカになってしまうので、せめて1日に1回ぐらいはまとまったことを考えてみようというところから始めたお気楽ブログで、お酒を楽しみながら言いたいことを言うという趣旨です。ふだん、飲み友だちと居酒屋で酒を酌み交わしながら話し、話した先から消えていくような、1話1~2分のたわいもないお話です。心境が変化したら、ある日突然やめるかもしれません。

第48話【グルメ/東京】新宿で美味しいワンタンが食べられる店

東京・新宿東口の新宿区役所と紀伊國屋書店との間に、広州市場(こうしゅういちば)新宿東口店があります。

今年2月に初めて入ったときに気に入ったので、その後なんどかここで食べています。1階の、店の入口に近いところから奥に向かって厨房が伸び、奥の方にカウンターが5席ほど、地下1階にテーブル席が30席ほどあります。国産ネギと豚肉がぎっしり詰まったワンタンが自慢の店です。

ランチタイムは11時から17時まで、マル得ランチセットが8種類あります。そのうちのひとつ、広州雲吞麺+ご飯もの1品、880円(税込み950円)がお薦めです。

広州雲吞麺は、塩と醤油からお好みのスープが選べ、大きめのワンタンが10個も入っています。このワンタンがとても美味しいのです。初めて入ったときに店員さんが、この店での正しいワンタンの食べ方を教えてくれました。ワンタンをレンゲですくって、いろいろなタレをつけて楽しむのが正式な食べ方だそうです。

ご飯ものは、煮豚飯(にぶためし)、高菜飯(たかなめし)、魯肉飯(るうろうはん、煮豚と高菜ご飯)の中からひとつ選べます。このランチセットは、美味しいのですが、かなりボリュームがあります。

満席で通路に5~6人並んでいるときもありますが、10分もすればテーブルに案内してもらえます。最寄り駅は新宿三丁目、営業時間は11~23時です。

時々TVでも紹介されています。今年は、フジテレビ「めざましどようび」で紹介され、昨年も、TBS「王様のブランチ」で紹介されました。

※写真は、マル得ランチセット「広州雲吞麺+ご飯もの1品」です。
  
2017.05.18

PR

コメント

プロフィール

HN:
edamame
性別:
非公開

P R