忍者ブログ

酒興放論

お気楽に人生を楽しんでばかりいるとバカになってしまうので、せめて1日に1回ぐらいはまとまったことを考えてみようというところから始めたお気楽ブログで、お酒を楽しみながら言いたいことを言うという趣旨です。ふだん、飲み友だちと居酒屋で酒を酌み交わしながら話し、話した先から消えていくような、1話1~2分のたわいもないお話です。心境が変化したら、ある日突然やめるかもしれません。

第99話【グルメ/宇都宮】進化し続ける「鮨遊膳・みのり」

夕べは、JR宇都宮駅東口から徒歩15分ぐらいのところにある「鮨遊膳・みのり」に行きました。

あらかじめ予約をとっていましたが、夜7時前に店に着いたときには「本日満席」の札がかかっていました。人気のお寿司屋さんです。

この店に入るのは今回が3回目です。店内は、入ってすぐの右側にL字型の8席ほどのカウンター、左側が座敷で4~6人用の掘りごたつが6つ、奥の少し離れたところに4~8人用の個室があります。

過去2回はこの個室でした。完全個室で隔絶された空間ですので、ゆったり寛ぎながらの歓送迎会や接待などに適しています。

今回は掘りごたつの席にしました。周りに賑やかなグループがいましたが、だいたいどの寿司屋もこんなもんだと思います。

料理はもちろん、産地直送厳選鮮魚、店の大将が毎朝市場で目利きした旬の魚ばかりです。厳選した旬のネタで握った寿司、刺身は宇都宮では一級品だと思います。握り寿司と季節料理が自慢の店です。

また、この店の大将は向学心が旺盛で、休みの日には東京・銀座の寿司やワインの名店で修行し、そこで学んだことを自分の感性でいろいろとアレンジし、この「鮨遊膳・みのり」で出す季節料理に盛り込んでいます。

駅からこれだけ離れているのに人気を維持できているのは、このような努力があってこそだと思います。

2017.07.08
PR

コメント

プロフィール

HN:
edamame
性別:
非公開

P R